忍者ブログ

徒然日記ブログ版

ネコ達との楽しい日々をちょこっと公開~~~
2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
6月5日(金)

今日は、ウランの命日だった。
2009年の今日、獣医の待合室で絶息。
蘇生措置をすぐしてもらったけど、戻って来ることが無かった子。
一昨年の12月に亡くなったアトムの妹だ。

赤ニャンで育てたアトムとウラン。
可愛かったな~~~
初めてミルクから育てた子達だったから、格別だ。

ウランは10歳目前で、アトムは13歳5ヶ月で世を去った。
今頃は、あちらで仲良くやってるかな。
だったら良いな。


命日が一杯になっても、それぞれ忘れる事はない。
線香はあげられないけど、電池式のろうそくは点灯する。
ゴメンね・・・

今居る子達のこと、守ってやってね。
元気で長生き出来ますように。

ウランを保護した時、4歳弱だったパンが、まだ健在なのはすごい事だ。
もうすぐ20歳。
足腰は弱って来たけど、まだ自分で歩いている。
時々倒れたりしてはいるけど・・・

腎臓が悪くないのが、長生き出来ている要因かな?
今はカリナールを欠かしていない。
点滴が必要になったら、いつでも出来るからね~~~
ピッピが残したのが一杯あるから・・・


ミカちゃんがこの8月で1歳になる。
私は、この子より長生き出来るんかなぁ~~~ちょっと不安だわ(汗)


昨日の件だけれど・・・やっぱり無視が一番だそうだ。
会社で話したら、そんなメールを受取った子が結構居たのにも驚いたけど・・
ワンクリック詐欺と、フィッシング詐欺の合体だった様だ。

くれぐれも、メールに返答しない。
連絡をしない。
サイトに行かない。
のがベスト。

携帯会社にも、迷惑メール報告をした。
弁護士に相談料を払ったけど、それでも安心出来たのは良かったかも・・・
5千円は普通要ると思ったけど、それ以下だったからね。
ま、いいか。

社会勉強だと思えば・・・・・・・

拍手[1回]

PR
6月5日(火)

今日はウランの命日だった。
丸3年経ってしまったけど・・・何年経っても忘れたりしない。
s-uran008.jpg
あの日の事を思い出すと、後悔ばかりが重く圧し掛かる。
あんなに泣いて嫌がったのに・・・獣医に連れて行かなかったら良かった・・・
レントゲンを撮って、結果待ちの待合室のキャリーの中で、ショックの為か絶息してしまったのだった。

蘇生処置をしてもらったけど、戻って来なかった・・・
私が寿命を縮めてしまったのだ。
あの日以来、獣医にネコを連れて行く事が殆どなくなった。

極力連れて行きたくない。
出来るなら、薬だけ欲しい・・・
余程でない限り、ネコを獣医に連れては行かない、今もそうだ。
セイラは車に乗せると吐く、可哀想で・・・やっぱり連れて行くのを悩んでしまう。


どんなに後悔しても時間は戻らない。
後悔は、過去にどれだけした事か・・・・コロが突然死した時なんか、本気で超能力者がいないかと思ったものだった。
過去に戻ってやり直したい、そう思ったのだ。

一杯後悔した、一杯失敗した。
救えなかった子達には
申し訳ない思いでいっぱいだ。
大事で大切で、みんな溺愛してたのに・・・・・

s-uran002.jpg赤ニャンで保護して、悪戦苦闘して育てたウラン。
ウンチした~~~お腹に毛が生えた~~~いろいろ感激しながら子育てしたものだった。
可愛いウラン。
兄ちゃんのアトムは元気だよ。
見守っていてね。



どの子も生まれ変わらずに、私が行くまで待っててくれないかなぁ~~~~
なんて思ったりして・・・半分本気なんですけど(汗)

拍手[1回]

6月5日(日)

良い天気の1日だった。
庭の野菜は、順調に育っている。
何時にも増して貧乏なので・・・この夏は、自家製野菜で過すのだ~~~
なんて、頑張って家庭菜園をしてる私である。


uran102.jpg今日は、愛しいウランの1周忌だった。
1年って、早いなぁ・・・
状態が悪くなって、あっという間に逝ってしまったウラン。
後悔ばかりだった。



手乗りサイズで拾って、10歳を目前にしての死だった。
信じられなかったあの日、今だって思い出しては悲しくて仕方ない。

ウランが亡くなって1ヶ月後には、闘病中だったユキも亡くなり・・今年の2月には、またまた突然にロビンが亡くなった。
何時かは看取らないといけないんだけど・・・
突然なんてあんまりだ(涙)
せめて、世話をさせてよ・・・
覚悟をさせてよ・・・どんなに世話をしたところで後悔はするんだろうけど・・・
それで、うんとマシだと思う。

uran101.jpg可愛いウラン、今はどうしているのかな・・・
また生まれ変わっておいで。
待ってるよ・・・


この先も、まだ11匹、看取らないといけない。
先の事を思うと、切ないけど・・・保護しなかったら、既に居ない子ばかりだし・・・
これで良いんだよね。

今週もハローワークに行って2社応募した。
この歳になると応募出来る会社が少ないのよ(汗)
厳しいわ~~~
でも、ネコ達の為にも頑張らなくては!!

私は母ネコ?なんだもんね~~~(笑)

拍手[0回]

8月18日(火)


15日の土曜の夜、ウランと話した。
アニマルコミュニケーションの電話セッションを受けたのだった。
コミュニケーターはベテランの「みゆマリエス」さん。
去年9月、まだ生きていた頃のチビの気持ちを聞かせてもらった人だ。

開口一番「太い身体なのに、機敏に走って来てくれました」(笑)
そう、ウランは肥えていたけど..案外走り回ったり元気一杯だった子だった。
いつも元気で...そろそろ10歳だったけど、アンアン鳴いて訴えたり、あちこちにスリスリして匂い付けしたり...まさか突然居なくなるなんて、夢にも思った事が無い子だった。

だから、いきなり気胸になって肺が1個つぶれ..呼吸困難で..ゴハンも食べなくなり...
獣医に連れて行ったらショックでバクバクで...
でも、まさか死んでしまうなんて想像もしていなかった。
たった3日間だったのに最低最悪の悪夢だった。

今回、私が聞きたかったのは....ウランはこの10年近くの月日幸せだったのか、あの日になんでもっと頑張って生きてくれなかったのかと言う事と..私の事を怒っていないか、の3点だった。

みゆさんの口を借りて出て来るウランの言葉は...

「楽しかった、幸せだった」だった。
そっか...嬉しいなぁ...母も幸せだったよ。
「子ネコの世話だってした」と偉そうに...でも、ウランが世話したのはミクロだけでしょ。
カイとサヤなんか、チビがどれだけ大事に育てた事か...

でも、ミクロは大きくなった今でもウランが大好きで、いつもくっついて寝ていたものだった。
実際に育てたのは、私だけどね(笑)
ウランは、育てた気になってたんだね~~~
一応、母性も持ち合わせていたって事かな。

あの日の事は...
「息を吸おう、吸おうとしたんだけど...吸えなくて..死んじゃった」
苦しかったでしょ?の問いに
「苦しかったのは一瞬だった」と応えてくれた。

「ネコはね、魂が簡単に抜けちゃうんだよ~~~」
「汚れた上着を脱ぐみたいに」
...それはないでしょ、ウランちゃん...
母はどんなに哀しんだことか。

でも、「いつでも、そばに行く」と言ってくれた。
可愛いウラン。
大好きよ..絶対忘れないから..
思い出すたびに、涙がまだ出て仕方ないよ。

実際、ACの間、ウランに問い掛けようとして涙が出て声に詰まったり...困ったものだった。
予定の30分を越えても、まだ話は続いた。

気胸になった原因だけど...ウランが言うには、何処かで背中を強打したのだそうだ。
何処で?
私が居ない間に、誰かとケンカでもして走り回って何処かで打ったのかなぁ...

肺が潰れて呼吸が苦しくなって...「もう生きられない」と、思ったのだそうだ。
...アホやなぁ...
お出掛けに過激に反応しなければ...穴が塞がって、完治だってありえたのに...
諦めが早すぎよ、ウラン。

言葉に詰まってしまった私に、みゆさんは「私だって、うちの子達に何かあったらと思うと、判ります」と言ってくれた。
みゆさんは動物の声が聞けるから良いなぁ...と思ったけど、自分ちの子には思い入れが凄過ぎて、思うように行かないのだそうだ。


ウランが亡くなって、もう2ヶ月が経ってしまった。
時間って、無情に経過するけど...その影で、少しずつ癒えて行くのかなぁ...

今年は、1月にチビを、6月にウランを、そして7月にユキを亡くした。
悲しんでいる間もなく...いろいろあった。
でも...どの子も大切な可愛い子達。

私は絶対に忘れたりしない。
愛してるよ...

アトムが甘えてくると、ウランを思う。
何処か似てるんだよね..兄妹だもの...
ウランの分も、長生きしてね、アトム。

今年は、霊園に3回も行ってしまったけど...あと数年は、行きたくない。
一緒に元気に楽しく!
生きようね~~~

愛してるよ。、みんな。
今年亡くなった子達。
愛してるよ....寂しいよ...
uran063.jpg

6月5日に亡くなったウラン。







chibi080.jpg
1月17日に亡くなったチビ。









yuki060.jpg
7月20日に亡くなったユキ。











拍手[0回]

8月13日(木)


世間はお盆休みか。
ま、私は、過去も仕事がら、お盆の休みは分散して適当に取っていたので..然程違和感はない。
家にいても、仕事に行っても、そんなものか~~である。

我家は、奈良の田舎なので...世間の休み時期には、人口が増える。
観光客や帰省客が多いからだ。
都会だと、ガラガラになるんだろうね~~~

アニマルコミュニケーションのお盆の企画で「亡くなった子とのセッション」の予約が始まった。
早々に予約したので、受け付けてもらえた。
やった~~~~
チビとユキは、闘病も長くて..それなりに一緒に頑張って来たけど...
ウランは、あんまりなお別れだった。

後悔が絶えず...
自分自身があまりに辛くて...応募してしまったのだった。

ウラン、幸せだったのかな...
最期は、なんであんなに簡単だったのかな...
もっと頑張って生きて欲しかったのに(涙)

15日の夜の予定なので..乞うご期待。
ウランの気持ちを、聞いてみます。


今夜は、テレビで動物の「面白おかしい」特集をやっていた。
ふ~~~ん...
野生動物の専門家をちゃん呼んでいるのだけど......
なんか変。
これって、可愛いの?なのが多かった。

いや、動物は可愛いのだ。
でも...周りの人間の対応が気に入らん。
笑ってんじゃないよ。
いちいち気に入らないわ~~~

動物は、人に媚びてる訳じゃない。
その、ホンモノの、真剣な姿が...なんとも愛らしいのだ。
そう、私達とは違うんです。

拍手[0回]

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いつでも募集中です!

リンク大歓迎です!
いつでも里親募集中

4500円以上で送料無料!

我家の強い味方

今日のねこともカレンダー


猫友日めくりカレンダー

ねこともNetカレンダー

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

読書しましょ

クリック募金

最新コメント

どうか(返信済)
(11/18)
無題(返信済)
(11/15)
無題(返信済)
(11/08)
無題(返信済)
(11/07)
無題(返信済)
(10/28)

最新記事

プロフィール

HN:
あれい
HP:
性別:
女性

バーコード

ブログ内検索

カウンター

| HOME Next >>
Copyright ©  -- 徒然日記ブログ版 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]