忍者ブログ

徒然日記ブログ版

ネコ達との楽しい日々をちょこっと公開~~~
2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
5月30日(土)

数日前の事になるけど・・・
夢にアトムが出て来た。

アトム~~~生きてたんだね~~~

夢の中だから、トンチンカンな事を言ってた私。
茶トラのアトム。
懐かしかった~~~

愛しい、愛しい、大事なアトム。
他の子達もみ~~んな。


うちの子達は勿論だけど・・・
会った事もない、記事だけで見た子にも、あれこれ想像しては泣けたりして・・・
要らないトラウマを抱え込んでしまう、アホな私だったりする。

数年前のオムツのシーズーの事だって忘れた事はない。
もっと出来た筈じゃなかったか・・・自問自答が終らない。

些細だけど、悲しい、こんな日常のあれこれを心に留めないで居られるなんて・・・不思議だけど羨ましいとも思う。
私は、どれも忘れらないから。
何年経っても、どんどん蓄積されて行く。

ある意味、不毛かも・・・
でも、過去があるから現在があるんだもんね。


けど、某国家みたいに勝手な事されちゃ・・・ブチ切れ一歩手前です。

拍手[1回]

PR
 3月15日(土)


朝9時過ぎにベッドに入った。
アホかも・・・
いつもなら仕事してる時間ってのに。

変な時間にうたた寝してしまったので、ネットを始めたのが3時とかだったので・・・
なんかおかしな事になってしまった。

その上、普段の睡眠不足を補う為、たっぷり寝てしまい・・・
起きたのは夕方。
8時間以上も寝てしまったのだった。
おお~~~~
 
とは言え、その間、またもやヤマトに布団でシッコされて跳び起きたりしたのだけど(涙)
こいつは~~~~!!
可愛いけど、困った奴だ。
我家の末っ子。
でも、今年7歳になる・・・・全員シニアって訳だ。
まさしく老ネコハウス。

こりゃ、この先お金も掛るわなぁ・・・

 
今日、15日は、12月7日に亡くなったアトムの百ヶ日忌。
茶トラを見ると、今でもアトムを思い出してウルウルしてしまう。
下痢から始まって、まさか死んでしまうなんて思わなかった・・・
最終的に判ったのは、ガン性の腹膜炎だった。
それも亡くなる直前だった。

人が好きで、お気楽で、愛すべき茶トラのアトム。
今も恋しくてたまらない。

pcをちょっと放っておくと、ネコ達の画像が画面に現れる様に設定してある。
アトムが普通にそこに居る。
亡くなった子達が、現れては消える。
どの子も愛おしい。
どの子も大切だ。

けど、やっぱり、一番最近に亡くしたアトムは、一番見ていて辛い。
何時かはお別れが来る事くらい判っているけど・・・
あんまり急だったし、とても受け入れ難かった。
もっともっと側にいてくれると思い込んでいた。
可愛いアトム。

ウランとは会えたかな?
母もいつか行くから、待っててね。
本当にあの世なんてのがあるなら・・・
全員で会える日だって来るかもね。

まだ10匹居るから・・・母は頑張るっし~~(ふなっしー風に)

拍手[0回]

12月9日(月)

アトムがいない家は、何だか寂しい。
入院していた日々もあったけど、やっぱり生きているのともう居ないのとは違う。

アトムの為に買ったデビフの介護食、1ケース買ったからかなり残ってしまった。
w/dも、低分子プロテインも、カロリーエースも・・・
他の子達に食べてもらうかな。
ミルサーで粉砕した最後のw/dが、まだお皿に入ったままだ。
食べさせる予定だったのに・・・

ぎりぎりまで、アトムは普通に寝かせていた。
カイが寄って来た。
判るかな?兄ちゃんが旅立ってしまったんだよ・・・

棺には、大好きだったシーバとクリスピーを入れた。

妹が買ってくれた花束も入れた。
王寺のアパートから引っ越して来た時に連れて来た8匹のネコ達の内、6匹が死んでしまった。
残ってるのはパンとアカネだけになっちゃったわ。

8匹からスタートしたマンション暮らし。
増えたり減ったりして、一時15匹になり・・・今は10匹まで減ってしまった。
この先、1桁になったら、かなり寂しくなっちゃいそうだなぁ~~~~

先日、30匹以上飼ってるネコ友と電話していて、そんな話をちょっとしたのだった。
3匹くらいで「多頭飼い」ってどうよ~~~~的な(笑)
10匹の今だって、多いとは思わない。
どの子も別々だし、もっと増やしても良いくらいなんだけど・・・・

経済的な理由と、自分の年齢なんかを考えると、もう若い子は増やせないのが現状だ。
いつか全員が天命を全うしたら、年寄りネコを保護して看取るのも良いかな。
そんな事もちょっと考えている。
子ネコは可愛いけど、私より長生きされては困るので(汗)
最期まで世話が出来ないなら飼ってはいけない、それは鉄則だから。

8日の日曜、アトムの葬儀に動物霊園に行って来た。
ここで葬儀するのは9匹目。
ちょっとまけてくれた。

霊園にはここで世話をされているネコ達が20匹程いて、みんな人懐っこい。
どの子もふっくらしていて、健康そうだった。
ただ、去勢してないオスが居たので・・・ちょっと心配になったけど。

葬儀の後、返骨の人には初七日がサービスになったと言うので、お願いした。
人とおんなじ。
アトムには、お経なんか判らない(私にだって・・・)けど、気持ちだものね。


最近、生活パターンがおかしいから、矯正せんと。
仕事にはちゃんと行っているけど、寝る時間や食べる時間がおかしい。
足したら4時間は寝てる筈なんだけど、ベッドで寝てる時間は2時間半ほど。
あとは、リビングでテレビを見ながら横になって寝ていると言う感じ。
お腹にピッピとセイラとサヤを乗せて(笑)

昔、コロを亡くした後、何度か家でコロを見た。
あ、いつでも会えるんだ~~~なんて思っていたけど、その後は見えなくなった。
生きてる姿そのままで見えたんだけどなぁ・・・
アトムも見えないかしら。
ぽっかり空いた気持ち。
埋めてくれないかな・・・

腎不全のアカネとピッピ。
高齢のパン。
最近よく吐くミクロとレンゲ。
血尿のサヤ。
それなりに心配は続いている我家。
見守っていてね、アトムくん。

もうすぐ年末。
アトムのいないお正月が来るのか・・・・
我家の接待部長は、アトムからカイにバトンタッチかな。

今日は、アカネに点滴。
みんな元気で長生きしてね。

拍手[2回]

12月6日(金)

土日は休みなので、アトムを引き取って自宅で看護する事にした。
看護師さんより、私の方が食べさせられるし。

仕事を終えて獣医に行くと、処置中。
見ると、腹水を抜いていた。
1.1リットルも取れたそうで・・・身体が軽くなった様で、ちょっと立ちあがったりしてた。

ケージで静脈点滴をして5日。
ずっと動かないでいたせいか、後ろ足がすっかり筋肉が無くなっているようだ。
特に右足はパンパン・・・
大きなお腹を支えるのが大変だったのかなぁ?

腹水が無くなったのでエコーで検査。
お腹の塊が気になるとの事。
触診でも、ウンチじゃないし、腸みたいだ・・・と言われたけど、レントゲンを取ったら、腫瘍の様だった。
手術は麻酔のリスクとコストも問題があるのだけど、院長先生は「手術代は要らない」と言う。
「乗りかかった船だから」・・・って、ホントに良いの?

腹水の原因が腫瘍なら、今までの治療じゃ意味が無い。
根源を切除すれば、上手く生きて行ける筈。
ただ、お腹を開けたところで、助かるかどうかはわからないそうだけど。

私はただ、アトムを苦しめたくないだけなんだけどなぁ・・・・

とりあえず、抗生剤の注射は明日の夜。
手術するなら、午前中に来て下さいとのこと。
ちょっとチャレンジ気分にもなっていたのだけれど・・・・


久々の我家で、ベッドからあちこち動いていたアトム。
もう以前みたいにスタスタ動けないけど、それでも気持ちは前に向いていた様だった。
そんなアトムが、深夜、急に泣きだした。
そして、食べさせた物を全部吐いた。

ダメだ、これはアカン。
抱いたけど、苦しそうなので降ろし、身体を撫ぜて声をかけ続けた。

12月7日
1時18分、アトム永眠。

14歳5カ月、まだまだ傍に居てくれると思っていたのに・・・・
でも、よく頑張ったね、ゆっくりお休み。

(画像は亡くなる数時間前のアトム)

拍手[2回]

12月4日(水)


入院して4日目。
仕事を終えて面会に行くと、昨日より表情の優れないアトムが居た。

看護師さんが、夜のゴハンを受け付けてくれなかったと言うので、用意してもらい食べさせる。
今日のゴハンはw/d。
ちょっと粒があって喉に引っ掛かりそうなんだけど・・・指で出来る限り潰してやる。

院長先生が来て説明してくれた。
経過は良くない。
抗生剤が効いていない。
白血球の数値も昨日より上がっている。

腹膜炎の原因がはっきり判らないので、対処の仕方も確定出来ない状態だそうで・・・
お腹を開けて腫瘍が原因と判ったら、それを摘出し、腹膜炎の部分を洗浄すればかなり改善されるそうなのだが・・・・
それには、麻酔のリスクが伴う。
体力だって、不安がある。

前の獣医で、2週間効くステロイドと抗生剤を投与しているので、実際のところ薬の選択が難しいのだそうだ。
効果も完全には期待出来ないそうだし・・・2週間どころか1ヶ月くらい持つそうなんだよね。

悩むところだ。
手術代は10万くらいと言っていた。
でも、14歳のアトムに、そんなしんどい思いはさせられない。
このまま抗生剤の種類を変えても効果が見られなかったら・・・新年を一緒に迎える事も難しいと言われてしまったけど・・・

もうしばらく抗生剤を試して、その後は自宅に連れて帰ろうかと思っている。
予後が不良と言われたら、病院で最期を迎えさせてやりたくない。
出来れば、いつもの風景の中で、安心して眠らせてやりたい。

仕事に行っているので、看取ってやれるかどうかは判らないけど・・・
それでも、やっぱり連れて帰ってやりたい。

この子の事を思うと、職場のトラブルなんか何でもない。
誰が何を言おうが、何をしようがどうでも良い。
課長が嫌いだと同僚が騒いでも。どうだっていいんだ。

私の大事なアトムが、生きるか死ぬかの境目で頑張ってるのに・・・下世話な話なんて・・・
頭の上に大きな重しを乗っけてる感じがずっと続いている。
何をしても、何をしなくても、きっと後悔はするんだろうけど・・・
アトムが少しでも楽になれる方法を考えたいと思っている。

ネットで探しても、腹膜炎で検索するとFIPしか出て来ない。
伝染性じゃないし(たぶん)・・・
腹膜炎の原因はリンパ腫かも知れないし・・・

腹水が止まって、菌が減ったら、生還の道だってある。
頑張って、アトム。
明日の抗生剤が効きますように。

こんな時だけ、神頼み。

拍手[2回]

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いつでも募集中です!

リンク大歓迎です!
いつでも里親募集中

4500円以上で送料無料!

我家の強い味方

今日のねこともカレンダー


猫友日めくりカレンダー

ねこともNetカレンダー

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

読書しましょ

クリック募金

最新コメント

どうか(返信済)
(11/18)
無題(返信済)
(11/15)
無題(返信済)
(11/08)
無題(返信済)
(11/07)
無題(返信済)
(10/28)

最新記事

プロフィール

HN:
あれい
HP:
性別:
女性

バーコード

ブログ内検索

カウンター

| HOME Next >>
Copyright ©  -- 徒然日記ブログ版 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]