忍者ブログ

徒然日記ブログ版

ネコ達との楽しい日々をちょこっと公開~~~
2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
私は、怖い話が大好きだ。
なので怪談も好きだ。
稲川淳二の語り...これもイカスね~~~
マンガでも「うしろの百太郎」「恐怖新聞」なんかが好きだった。

最近、深夜に怪談の映画をやっている。
もうそろそろ夏なんだろうか?
先日は「哂う伊衛門」、今夜は「四谷怪談」だ..どっちも意外と新しい映画である。
唐沢くんに佐藤浩市...怪談に男前はツキモノだね~~~
お岩さんは実在の人物で、撮影前にはお参りするのだそうだが...
今でも、そうやってるんだろうか。
普通に死んでたら、もうとっくに生まれ変わってるだろうに...
非業の死を遂げたら、いつまでもこの世に、かの地に憑依して残ってるんだろうか。
成仏したいのに、後世の人達が話題にするから...安心して成仏出来ないちゃうん?
ううむ...それも哀れだなぁ...

私は霊を信じてる人である。
科学で割り切れないものがあっても良いじゃない。
応挙が幽霊の絵を描く前から..霊は居たのよ。
ただ、応挙以降..幽霊に「足が無くなった」だけで(汗)

私の持論はこうだ。
この地球上の生命は、数が決まっていて..バランスがその時々に違うだけなのだ。
動物、昆虫、植物...命は、それぞれの間を行き来しているのだ。
私の前世は...元を辿れば恐竜かもシダ類の植物かも知れないって事だ。
絶滅する種、増えて蔓延る種(人とも言う)
でも、全てはイコール。
この星の有機物の数は、きっと決まっているのだ。

バカバカしいけど..夢があるんじゃないかな、と思う。
でもね、最近は見ないけど...私は確かに、コロを見たのだ。
うっすら目を開けて部屋を見たら、ありありと姿が見えた。
生きてたまんまの愛らしいコロだった。
今は、薄目で見渡しても見ないけど...成仏しちゃったのかな、きっと。
他の子は見た事が無い。
コロは突然死だったから.....自分が死んだ事にしばらく気が付かなかったのかも知れないね。
「なんでボクのゴハンがないの?」「なんで母ちゃんは泣いてるの?」なんて思ってたのかなぁ.....
亡くなっても、ずっと忘れないし、ずっと愛してるから大丈夫だよ~~~
安心して、生まれ変わっておいでね。

今日は、幸いユキは食欲があった。
なのでステロイドは飲ませなかった...ホントは、あんまり飲ませたくないんだもんね。
この薬は結構キツイし。
どの薬にしてもそうだけど、調子が良いと飲ませない。
術後の抗生剤は別だけど。
ピッピの点鼻薬にしてもそうだ、鼻の具合が悪い時だけしか点さない。
でも、この薬は元々は点眼薬。
他の子達にも結構役立っている我家なのである。

カイとサヤは、去年の8月生まれ。
保護した時、カイ260g、サヤ220gだった。
もうちょっとしたら1歳だね~~~こんなに好き勝手なネコに育ったけど(笑)可愛いよ。
サヤは実際ヤバイかと思ったんだけど、ちゃんと育ってくれた。

saya029.jpg一緒に箱に入れて捨てられてた兄妹なんだけど..性格は全然違う。
何処でもパタッと寝ちゃうカイと違い、サヤは拘りがあるらしい。
こんな所で寝ていて、ビックリした。
前にチビ用に買ったトイレなんだけど、トイレとして誰も使用しないので、物置代わりになり、今じゃシーツ置き場になっている...そのシーツの脇に窮屈に寝ていたのだ。

saya030.jpg一瞬ビックリしたよ~~~サヤ。
生きてた...もう~~~脅かさんとってよね、ビビリの母ちゃんなんだからさ。
なんで、わざわざこんな場所に入って寝るんだろうかね。
でも、この子は絨毯の上では寝ない子。
何かの上に寝る..拘りがあるんだね、きっと。

kai030.jpgカイは、そんな拘りなんかちっとも無い子。
遊んだら遊んだまんま..パタっと寝てしまう(笑)
絨毯の上だろうが、廊下だろうが...
お気楽を絵に描いた様な子だ。
兄妹で、一緒に、同じに育てたんだけどね~~~
持って生まれた性格ってあるのね。

ネコ達は、私を母と慕い...この生活を当り前だと認識している。
このまま、此処でこの子達と暮らす為に、母は頑張らなくっちゃね。
今は、大昔、プーと共に王寺に引越して来た時に比べたら全然マシだもんね。
あの時は..貯金も引越しで使い果たし..親にも頼れず、マジで苦しかった。
良い時もあれば悪い時も人生には色々とあるさ。
でも、何とかなる、きっと。
悪い方にばかり考えないよ、私は。
過去にどん底を味わったし...挫けずに頑張るからね!
強い意志を持った人間が、最後には勝つのだ..たぶん...

拍手[0回]

PR

私も

 目に見えるものだけがすべてじゃない、と私も信じてます。人生一回、とか言う人がいるけど、それだったら無責任な生き方をしても、ちゃんと生きても一回だけど、そうじゃない、と思います。来世があるから今をきちんと生きなければならないんです。
 実際、そういった体験も少ないけどありますし。犬のペスが死んで、少しした時、娘のひとみが、ペスそっくりのことをした時があります。あーペスが来てるよ、ひとみが心配で来たんだなあ、って思いました。霊、というと怖いみたいですが、暖かい気持ちになる時もありますね。

 サヤちゃん、カイくん、同じに育ててもこんなに性格に違いがある、と思うと、いじらしいです。どの子もみんな心がある。命を軽んじてほしくないです。ちなみに、朱音と伽乃子も、性格全然違います。
 
by マーガレット URL 2007/06/23(Sat)07:09:58 編集

ですよね

私もそう思います。
それに..怖くなんかないですよね、大切な子の身体が無くなったって心はそのままの筈だもん。
怖い霊は、怖い人と同じ..って事は、訳が判らない人が霊になったら怖いっちゅう事よね~~~それも怖いなぁ(汗)

朱音くん、伽乃子ちゃんもそうですね、性格って男女の差だけじゃないですね(笑)でも、みんな可愛いですけどね。

来世もまた皆と会える様に、頑張らなくっちゃ!
2007/06/24 01:06

私はね

霊の存在を信じてなかったんだけれど、母の友人に霊感の強い方がいて、彼女の撮った写真を見て「霊っているんだ~!?」と思った。
どこでどんな風に撮っても、必ず写ってるんだって。
私が見たのは華厳の滝を撮ったものだったんだけれど、見た瞬間鳥肌が立ちました。
そして最近、なんか猫さんにスリスリされてる感じがして、振り返ってみると誰もいない。
そんな事がよくあるの。
不思議でしょうがないわ。

兄弟姉妹でも、性格ははっきりと違ってて面白いよね~。
我家には3姉妹が2組、兄弟が1組いるけれど、性格はそれぞれだもんね。

by nekoronda 2007/06/23(Sat)13:40:25 編集

うわぁ...

見てみたいわ、その写真...霊感の強い人が写真撮ると、マジで写り易いらしいですよ~~~
足にスリスリ..じゅうちクンかも。
私もたまにあります、町を歩いてて袖をツンって引っ張られて..「え?」と振り向くと誰も居ないって事が。
憑いて来られたら困るけど(笑)
うちのネコだったら大歓迎だけど..他人さんは困りますわ(汗)

兄弟、多いですね~~~うちは2組だけ。
血縁関係は4匹居るんだけどね。
性格って..ホントに面白いですよね~~~
2007/06/24 01:14
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

いつでも募集中です!

リンク大歓迎です!
いつでも里親募集中

4500円以上で送料無料!

我家の強い味方

今日のねこともカレンダー


猫友日めくりカレンダー

ねこともNetカレンダー

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

読書しましょ

クリック募金

最新コメント

無題(返信済)
(10/08)
無題(返信済)
(08/30)
無題(返信済)
(08/14)
無題(返信済)
(07/20)
無題(返信済)
(07/10)

最新記事

(10/08)
(10/03)
(08/27)
(08/14)
(08/01)

プロフィール

HN:
あれい
HP:
性別:
女性

バーコード

ブログ内検索

カウンター

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 徒然日記ブログ版 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]